What's  New

2023/4/14
「今月の新患外来」に2024年5月のスケジュールを追加しました。
2023/4/1

「スタッフ紹介」を更新しました。

2024年3月31日をもって香曽我部福雄先生、相磯愛聖先生、西岡秀典先生、長谷川崇晃先生が退職されました。香曽我部先生は2025年4月に復職予定です。
そして、2024年4月1日から石澤耕太先生と小林厚志先生が復職されます。新たに大畑夏美先生、竹内孔二先生が仲間に加わります。みなさんの活躍に期待したいと思います。
2024/3/25
「2023年度講演/発表一覧」を更新しました。
2024/3/22
「2025年日本骨粗鬆症学会」を更新しました。
2024/3/13

「今月の新患外来」に2024年4月のスケジュールを追加しました。

2023/10/1

「スタッフ紹介」を更新しました。

2023年前半に活躍してくれた4名の先生が退職され、後半は新たに3名の先生が赴任されました。退職された井戸田裕貴 先生、小林厚志 先生、神保佳穂先生、神保彰寛先生、半年間お疲れ様でした。新たな環境でも活躍してください!

そして、新たに仲間入りした相磯愛聖先生、西岡秀典先生、長谷川崇晃先生の活躍にも期待したいと思います。

「2025年日本骨粗鬆症学会」を更新しました。

大会テーマが決定いたしました!「骨を活かし、骨と生きる」

「2026年日本骨代謝学会学術集会」に関するページを追加しました。

2023/6/22
「教授あいさつ」を公開しました。

帝京大学ちば総合医療センター
内分泌代謝内科

千葉県市原市にある帝京大学ちば総合医療センター内分泌代謝内科のサイトへようこそ。

当科では糖尿病、内分泌疾患、生活習慣病、骨粗鬆症などの専門診療を積極的に行っております。

診療のご紹介

内分泌代謝

様々な内分泌腺の異常や糖尿病などの代謝性疾患を担当する内科です。

採血検査や尿検査に加え、ホルモンの分泌能を評価する負荷試験、シンチグラフィと呼ばれる画像検査などを行います。

糖尿病

糖尿病の初期段階ではほとんど症状はありませんが、そのまま放置すると合併症が進行してしまいます。

早期に診断し、適切な治療により合併症を予防することで、病気のない人と同じように生活することができます。

骨粗鬆症

骨粗鬆症は骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。女性の病気と思われがちですが、糖尿病やCOPDなど様々な病気が関連することが知られています。

骨折する前に骨密度の検査をすることをおすすめいたします。

診療全般

当院は糖尿病学会認定教育施設・内分泌学会専門医認定施設の認定を受けた教育機関です。

患者さん中心の医療を実践するとともに、専門医の育成や大学院生・医学生の教育にも尽力しています。

糖尿病教室

糖尿病についての正しい知識を身につけ、患者さん自身が積極的に治療に参加できるように、月1回の糖尿病教育入院を開催しています。

入院期間を確保できない多忙な患者さんや患者家族の方には、半日プログラムの糖尿病教育外来がございます。

What's New

2024/4/14
今月の新患外来」に2024年5月のスケジュールを追加しました。
2024/4/1
スタッフ紹介」を更新しました。
2024/3/28
2024年度糖尿病教室のご案内を更新しました。
2024/3/25
「2023年度講演/発表一覧」を更新しました。
2024/3/22
2024/3/13
今月の新患外来」に2024年4月のスケジュールを追加しました。
2023/9/22
2026年日本骨代謝学会学術集会」に関するページを追加しました。
2023/6/22
教授あいさつ」を公開しました。
2023/5/17
業績報告「診療実績」を公開しました。

帝京大学ちば総合医療センター
内分泌代謝内科

住所

  〒299-0111
  千葉県市原市姉崎3426-3

アクセス

【電車の場合】
JR内房線「姉ヶ崎駅」東口下車、駅前からバス停1番のりば「帝京大学総合医療センター(青葉台)」行きで約15分。
 
【お車の場合】
東京方面から館山自動車道市原出口(大多喜・勝浦方面へ出て、国道297号バイパスを姉崎方面へ右折)から10分。木更津方面から、館山自動車道姉崎袖ケ浦出口から約15分。

診療時間

   平日 9:00~12:00
     13:30~16:00

   土曜 9:00〜12:30

新患受付

  「今月の新患外来」
   をご覧ください

休診日

  土曜午後・日曜・祝日
  および創立記念日(6/29)

0436-62-1211

お電話のご予約・お問合せ